週末(2月11日)の保有資産。145,825,949円

20170211-001



そーせい(4565)

そーせい2年チャート(週足)
20170211-sosei

チャート上は買いやすい形なんですが……

そーせいは下方修正(´・ω・`)
2017年3月期・通気業績予想の修正について


今回の数字はM1の2つの治験が当期中には次の段階に進まないことが主な要因といえます。今季期待されていたもので、時間がかかっているもの(達成できなかった目標)は

  1. ・HTL9936   M1作動薬(アルツハイマー及び統合失調症)のP2開始
  2. ・HTL18318  M1作動薬(同上だが結合形態が違うもの?)のP2開始
  3. ・M4受容体作動薬 (精神領域の薬剤)の治験開始
  4. ・CGRP拮抗薬 (痛み止め?)の治験開始

この4つと思われます
この達成をすべてぶっ込んで業績予想としていたのが楽観過ぎただけで、創薬ベンチャーとしては十分な数値だとは思いますが、世の中そんな甘くない。上2つは先日(2月7日=うろ覚え)にPh1治験が完了したようですので、解析結果を含め成否結果の発表があるのは6月頃だろうと考えています。Twitterにもかきましたが拙速に次の段階に挑まず来期中にしっかりマネタイズしてくれれば良いのではないでしょうか。

下2つはそもそも不安定な要素。納期が決まってる製品ではないので予定より遅れるのは仕方がない。多少タイトな予定でしたので…残念ですが(そもそも導出したものはコントロールできない >< )

本当に選択性があるのであればM1&M4は非常に多岐にわたって効果がある分野のようですし、市場が巨大なアルツハイマーだけに目を奪われがちですが、実際にはそれだけの効能、適応ではないと考えてます。ADで行き詰ったとしても選択性の高さゆえ他の適応を狙えるため(資金が続けば)本質的な失敗率は高くないと思います。

下方修正は残念です。いい加減な会計をヤラられるよりはマシなのでその部分は新CEOを評価したいと思います。とはいえ株価にとって延期、遅延は悪材料ですので、(通期未達を見込んで株価が軟調だったとははいえ)、来週は辛抱の週になりそうです。(これで買い残などの整理が進めば良いですが…)

通期の利益予想が空欄になっているのは為替(ほぼ現金はドル建てで期末に一括で処理する)・買収時の条件付き対価の変動額&金銭債務とテクニカルな償却の数字がかなり変動が大きい(特にM1の可否で)ためと思われます。


2016年1月15日(ブログ開始時)
20160115-001

2017年1月4日(2016年度末)
20161231-001





良ければ押してね(´・ω・`)