週末(6月3日)の保有資産。106,154,353円


20170603-001


暦上、季節は夏に入りました。
先週は涼しい日が続きましたが今年は猛暑らしく、これから先の暑さが心配な今日この頃。


FX


 →GMOのFX口座

先日の雇用統計をうけてドル/円は急落。110.5円付近。
先週も書きましたが僕はこのところ、ビットコインなど仮想通貨をちょっとだけ買おうと思っていて先月の中頃にGMOのFX口座のポジションを決済。ここから150万ほど引出しました。ビットコインは今バブルが相場がはじまっており多少乗り遅れた感はありますが、遊びの範囲で100万くらいは持っていても良いかなと思ってます

為替は急落の直撃をまぬがれていますがただの運です。ポジション継続していたにしても、どちらにせよ今の状況、長期では円安方向だろうとは思ってるのでスワップをもらって放置だった。

・円安要因となるイベント
目先の米利上げイベント。6月または9月(あるいはその両方)
北朝鮮問題が膠着して武力による戦争が起きる可能性がほぼゼロに

・円高要因となるイベント
トランプ政権のレームダック化
日銀緩和政策の終了。テーパリング
米国が緩和政策をやる(QE4)

北朝鮮は核兵器を飛ばせる能力があることを示しましたので、アメリカは武力で解決することは絶対になくなったといえます。この問題の論点は日米が中国ロシアと韓国を巻き込んで経済封鎖が完成できるかどうかですかね。

いま為替をやるなら簡単そうなユーロ/ドルのロングでしょうか

そーせい(4565)

20170603-sosei

長期投資の覚悟があるので、目先の株価はどちらでも良いのですが、そうは言っても日経全体も新興市場も好調な中なかなかじれったい展開。まぁ全体が上がるような相場では順番にドレッシング買いの資金が回ってきて、いつかそーせいの番が来ます。そーせいが大化けをはじめた時も2014年のバイオバブルがあり、バイオバブルの中全然反応がなかったそーせいは最後にきたわけです

先週も消えたと思っていたGLP1作動薬がネイチャーに載ったわけで、この会社(ヘプタレス)の基礎研究のレベルの高さは何度も証明されています。後はそれがどのくらいの価値に化けるのか楽しみなばかりです。

パイプラインは薬、商業化しなければ経済的な価値はゼロかもしれません。が、ひとたび薬になるとわかれば想像もつかないような大金が動きます。そーせいの株価がほんとうの意味で飛躍するのは手持ちのいくつかのパイプラインのうち一つが治験の2段階目。フェーズ2を通過してPOCを取得した時だと思っています。





2016年1月15日(ブログ開始時)
20160115-001

2017年1月4日(2016年度末)
20161231-001





サラリーマン投資家 ブログランキングへ