そろそろ日本株は第三四半期決算発表(3Q)が本格化する。
日経の動きはワカラナイ。
特に今日はFOMCもあるしね。
ワカラナイ=ポジらないが正解だけど・・・
そろそろいろんな銘柄をみて仕込みの分析をしたいところ
今回はかなりのポジションをもってる「そーせい」の事を書こう

sosei


そーせいは既にロイヤリティを受け取るだけの製品を2つ抱えている
それは慢性閉塞性肺疾患の薬剤「シーブリ」と「ウルティブロ」
この2種は基本的にノバルティスが製造販売する
そしてその売上はそーせいは四半期ずれてロイヤリティによる売上収益となる

604 名前:山師さん@トレード中[sage] 投稿日:2016/01/27(水) 15:32:46.39 ID:/Y6PXhVb [2/3]
シーブリ
2012年 --m→--m→--m→03m
2013年 06m→12m→15m→25m
2014年 30m→37m→37m→42m
2015年 37m→38m→38m→37m

ウルティブロ
2013年 --m→--m→--m→06m
2014年 14m→22m→31m→51m
2015年 52m→66m→66m→76m

本日、そのノバルティスの決算があり、両剤の売上を確認
上の引用は2chから拾ってきた数字

シーブリの売上が伸び悩んでいるものの、
ウルティブロは為替を考えるとまずまずの数値
本命のアメリカ販売は来年度以降の寄与
今後の立ち上がりは特に心配は無いかな
順調に2018年~2019年度には1000M$売る薬=ブロックバスター化しているでしょう

喘息薬の方も現在フェーズⅢ
(そーせいのIR)
こちらもうまくいく可能性はかなり高い
合わせてブロックバスター2本
将来が楽しみです