投資家の皆さん。NISAやってますか ?


20160131-002


NISAは最大五年間、株に関する税金ゼロ!!

お得な制度ですね!

さらに去年までは100万円マデが限度だったのですが・・・
今年の枠からは120万円までOK!!!

というわけでNISAのメリット、デメリットを解説しがてら、
ついでにどんな銘柄を選択したらいいのか考えていきたいと思います!


メリットは

これは非課税であるということですね!
株は分離課税ですから利益、キャピタルゲインについて20%課税されます
これは配当にも言え、配当も20%課税されます

これがNISA口座なら?一円もかからない!

これでデメリットはあるの?と思ってしまうんですが
実はいくつかデメリットがあります


デメリット

直接的なデメリットというのはそれほど無いです。
損が出た時に特定口座と通算できないとか確定申告で損が持ち越せないとかその程度です

しかし投資という観点からするとものすごいデメリットが有ります
NISAは上限額が決まっていてそれ以上の買い物ができません
いちど売ってしまえば終わりです。5年保有していて期限をすぎてしまっても非課税枠は終了

これはキャピタルゲインを狙うのであれば5年間の間に
「株価が上がって」  「決済しなければいけない」 ということになります

実は持ち株を売るってのは初心者にとって一番難しい課題なんですね
買うのは誰でもできる。簡単です。
でも売るのは難しいって事なんですね
NISAは5年間非課税ということですから5年間持っていればいいわけではない
5年後の12月が最高値という可能性は低いわけです
この期間を使わないと損だという無駄な欲が出て、
決済する行為に対してマイナスの負荷がかかる。これが一番のデメリット

そして5年の間に上がらないと、旨味がない
これは長期投資の実力、特に成長株へ投資する実力が問われます
長期投資を成功させるには成長するテーマやシステムについて深く知識がなければいけません

短期トレードで成功する人は
瞬発力とセンス、即断即決ができる度胸のある人。いわゆる天才型
です。
このブログを読んでくれてる方の大部分ももそういうタイプじゃないでしょう。
もちろん僕もそういう才能はない。まったくない><

では長期投資で成功する人はどういう人か?
利益を生み出す仕組みをロジカルに捉え知識と経験を積み上げることが出来る人です
これは秀才タイプと言えます。そしてこれは、誰にでもできることです。

初心者が目指すならこちらの方がいい!!!


さてNISAのデメリットについてというテーマに舵を戻します
次の問題点は買う時期を買う時期を1年の間でどこにするのか
いわゆる買うタイミングについての問題です。
買うのは売るより簡単です。がそれなりに我慢が必要となります

NISAは1月からの一年間の投資枠に対してそれぞれ非課税となります。
一年は12ヶ月ありますから、120万の枠を1月にすぐに使ってしまうというのはNGです。
やっぱり成長株を選んだとしても、
安いところをねらってじっと我慢する精神力が必要なんです

それも谷の底で売買するのは難しいですから
同じ銘柄を買う場合2回3回に分けてポジションを取る必要があります。



デメリットについての結論

直接的なデメリットはたいした問題じゃない。
真の問題は、投資スタンスに対してあやふやなまま
長期投資風に株を持っておけという投げやりなNISAのシステムの問題だ!



その2 NISA銘柄編へつづくかも?



株式 ブログランキングへ