• 今週末(3月4日)の資産評価額 
20160304-001


今週末の資産評価額は270,758,910円でした

日経平均も17000円台に戻り、日経の主力の一角である銀行株も大きくリバウンド。
そーせいは異常といえる様な強さで時価総額は3000億に。
一つのステージを超えたのかなという感じ。

今日はこれから米雇用統計もある。
やはり日経の先行きは為替の動きが一番のポイント


今の信用建玉
20160304-002


  • そーせい(4565)

20160304-003


3Q決算の発表以降ずっと上がり続けてる。特に今週は凄かった(。>﹏<。)
そろそろ利食いという波の調整が入ってもおかしくない。警戒は必要。握力も必要(笑)

既に主眼はM&A。
そーせいはほとんど買収対策がされていない。
世界の流れとしてメガファーマは創薬ベンチャーをどんどん買収する
創薬の凄さ、爆発力というのは薬一つが年商で数千億円という規模になる事があるからだ。

M1~M4シリーズは統合失調症とアルツハイマー、その他複数領域の薬になり得る
複数領域にたいして適応がある薬はレセプトが通りやすくに非常に使い勝手が良いため、精神科医には好まれる。一例としてエビリファイ。ピークで年間売上6000億円。やはり複数の適応があるため保険が通りやすく「使いやすい」のだ。
そーせいの分析でも書いたけれども、この領域の薬の将来はほんとうに楽しみ

・・・とは言っても一投資家としての意見としては、治験の失敗の可能性も考えなければならないし、今の株価からは自信を持って人にオススメとは言えない。可能性を理解した上でリスクを負う人だけが持てばいい

  • ミクシィ(2121)
配当銘柄という理解。配当銘柄にはミクシィに限らず3月に入って配当取り、もしくは配当取りを見越して株価が上昇するとみた投資家が入ってきている。配当との兼ね合いで言えば4000円位は実力とマッチしてるラインだろうと思う。もちろん僕も配当狙いなんだけど、買値から+400~500まで上がれば無理に頑張らず決済するよ!

  • 小野薬品(4528)
分割発表あり。3月末に1→5株に。
既に出来高も多く大人が殴りあっている株(むしろ個人投資家は少ないと思われる)だけに個人は買いやすくなるんじゃないかな?どうやって持ち株を増やすか考えていたけど(いままでは26週線タッチで買う)単元引き下げならドルコスト平均法みたいな手法でもいいかもしれないと考えてるところ。

時間があればまとめようかと思うけど、オプジーボの売上は不安要素がない。
このまま適応が広がれば、今の薬価では間違いなく日本という国の保険制度を脅かす(´・ω・`)

将来的に薬価は下げられるのは間違いない。間違いないんだけど、それはオプジーボが日本だけで1000億売れるというのがトリガー。国内1000億売上が立つ頃には小野薬品のEPSは700~1000円あたりまで上がっているわけです(*゚∀゚)

各種の癌の保険適応についてもアメリカでも早期の承認の流れ。
日本でも例えばメラノーマなんかでは末期以外でも使えるようになってきた。

同じような高額の薬としてはギリアド・サイエンシズのソバルディ・ハーボニという薬がある。
このGILDの肝炎薬、ソバルディ、ハーボニは根治療薬。素晴らしい薬で、治りすぎる薬が故に数ヶ月で投与終了。故に長期服用ということがない。

オプジーボは効き目があったとしても投与し続ける必要があるようで
それが故とてつもない数の患者が治療のため列にならぶという事になるのではないか

  • 日経
売り目線は変わらず。雇用統計みて、それから為替見て判断するよ!(`・ω・´)


Cf(比較)

ブログ開始時(1月15日)の保有資産評価額
20160115-001






良ければ押してください! ブログランキング