• 今週末(3月11日)の資産評価額 

20160311-001


今週末の資産評価額は274,183,394円でした

いくつか指し値をおいていたものの引っかからず。でトレードなし
パッシブ運用みたいになってますな(´・ω・`)

日経平均も16500~17000のレンジで波乱なし

3/10日にECBドラギナイト通過。
ドラァギナイツッ通過ッ
ECBドラギはEUの経済不振に対してあらゆる政策をやる模様。悪くない

来週はFOMC。おまけで日銀会合もある
まぁこれらの政策は期待通りならばしばらくは暴落はないという感じでしょうか

とはいえやはり日経の先行きは為替の動きが一番のポイント
為替がストンといけば日経もレンジ下げます。111円あたりの防衛ラインがいつまで持つか

  • 今の建玉

20160311-002


ひさしぶりに、全銘柄の全部の買値に対して現在値がプラスの模様。やったね!\(^o^)/
でもポジション全部晒すとかドMかと思うよ? (///)ハズカシ


  • そーせい(4565)

今までダイナミックな上昇をしてきたそーせい
利食い売りもありましたが小幅な値動きで波乱なしといったところ

市場がIR待ちなのは間違いない。
これから何がでてくるか期待しましょう



  • ミクシィ(2121)

今週はずっと4350円~4400円で全株売りに出してたのですが引っかからず。
まぁ配当取るまではちょっと高いとこにおいておく戦略です。


  • 小野薬品(4528)
     
市場はまだオプジーボの売上を理解できていない。
情報ギャップこそ最も投資妙味のある場面。

オプジーボは一年間投与すると一人あたり3000~3500万かかる。
現在適応がある疾病(メラノーマや非小細胞肺がんなど)の患者は5万人
このうち1~2万人に投与されたらどうなるか。

さらにこの薬はある程度効果があっても使い続けないといけない。ストック型
( ↑ 僕も最初勘違いしていたけど、現時点では一定の治療効果があってもずっと使う模様 )

加えてこれからオプジーボの癌の適応は胃がん腎臓がん前立腺がんなど、どんどん広がっていく

単純に計算しても国の保険からの支払いは年間1兆円規模になる
適応の広がりを考えるならば薬価が1/5でも十分な利益を出す

日本の高額医療制度、高額療養費制度はほぼ全額、国の負担である。
国民皆保険ってのは完全に赤字なのだ。
保険料って給料から毎月取られてるけど、あれじゃ全然足りていないのだ
高額医療の分野、製薬会社からみると日本はドル箱なんだね(´・ω・`)

人を救う薬は命の代価である。命を換価する計算するなんてゲスの極み乙だけど。。。
褒めるべきは日本での独占販売を守った小野薬品の経営手腕だな! (*°∀°)=3

というわけでこの株はいつ買ってもまだまだ安いと思う
僕も市場が売上規模を理解する前にもっと揃えたいと考えてるよ!

 
  • 日経
売り目線は変わらず。ただ短期での暴落はないとみてなるべく良いポジションを模索したい
日柄調整(つまり時期)と値段でInする時期は決めるよ(´・ω・`)


Cf(比較)

ブログ開始時(1月15日)の保有資産評価額
20160115-001






良ければ押してね(´・ω・`)