20160318-001


今週末の資産評価額は250,741,694円でした



AlphaGoに囲碁で人類が負けた今週末
‥関係ないんだけど株価も軟調でした><

日経は16500~17200の官製レンジ相場

世界的には3/15~16日にFRB議事録発表通過
FRBのイエレンは世界のの経済不振に言及し
今年のアメリカの利上げを4回→2回にすると発表

世界不況の入り口に立ち、アメリカも連携していくという事
ドルが利上げをすれば、ドルとペグってる中国元が不安定になる。
今の世界経済にはいろんな爆薬がある


日経の先行きは為替の動きが一番のポイント
ドル/円は111円付近で粘ってるけど、どうあれ世界はドル安目線なのは間違いないし、来週はレンジ底抜けも考えておきたい。


そしてこれから株を投資する人にアドバイスするなら、ドル安になるのが確定的に明らかなため、アメリカ様の景気循環株を買うのだ!とオススメするよ。円安で日本の自動車産業が息を吹き返したように、アメリカの工業輸出企業はドル安を補って余りあるパフォーマンスを出す可能性は高い。
今はそれが堅実で簡単な道だと感じるよ!(*°∀°)=3

  • 今の建玉

20160318-002

  • そーせい(4565)
かなりの上昇をしたので、この2週間は調整相場。
今季の利益はどうなるのか、下方修正があれば株価は下がるんじゃないか」そういう思惑と「ヘプタレス社の技術に対する信頼」そういうものがせめぎあってる感じですな(´・ω・`)
まぁ振り落としなのかもしれないけど、警戒感は必要。

簡潔に言えば市場はIR待ち。何かなければ今季は未達。そして個人的な予想を言わせてもらうなら、M1は今季は導出しない可能性は高い(´・ω・`)

ライセンスアウト=導出は、売上を伸ばすという意味でそーせいがアクションできるほとんど唯一の方法。逆に言えば導出してしまえばそーせい側から何かできることはほとんどない

ライセンスアウトが可能であるのに、それを来季に伸ばすのは
  1. 株価とは関係なく、企業価値の最大化ができるから
  2. 来期の予想をよくすれば、株価が上がり、株価が上がれば良い条件で公募増資ができる
の2点。

上場企業にとって株価を上げるというのは良い条件で資金調達が可能という側面がある。なので今期は目をつぶって来季の株価を上げるというアクションは増資のためという可能性もある

増資が必要か?といえばM1の治験を自社開発で継続させたいなら必要。ヘプタレス社は科学者の集団なので自分たちの研究は自分たちである程度のところまでは完結させたいんじゃないかと。(個人的な感想ですよ!)

ヘプタレスの技術の優位性が明らかであるならばどんどん資金を入れるのは当たり前で、この意味で僕は増資には賛成的な立場
一方で一人の個人投資家として考えた場合、企業の発信する嘘は嫌い

田村社長は今季の予想(利益60億)はコンサバティブと発言しているわけで、今季のあと二週間で田村社長を含むそーせい社の発言がどのくらい誠実であるか見極めたい所。


僕はヘプタレス社の技術を信頼してるので、その根幹が崩れないかぎり現物10100株は長期で持つけどな!

  • ミクシィ(2121)

ここのところずっと4350円~4400円で売りに出してが引っかからず。
配当取る事になるかも(´・ω・`)

  • 小野薬品(4528)

先週書いたとおり。
もっともよい戦略は落ちた時26週線で拾う事。(26週線は今は18000円前後)
次善策はドルコストで毎月積み立てること。
  • 日経
売り目線は変わらず。今週の17200は売るべきだったか(´・ω・`)


Cf(比較)

ブログ開始時(1月15日)の保有資産評価額
20160115-001






良ければ押してね(´・ω・`)