20160401-001

今週末の資産評価額は229,810,081円でした


3月は取引ゼロですからそーせいが下がれば評価も下がります
4月から本気だす(´・ω・`)
もう4月だけどな

  • 今の信用建玉
※今後の方針として流動性の低い銘柄はなるべく掲載しないようにします


20160401-002

取引ゼロだらかなんにも変わってないけどな・・・(´・ω・`)
  • そーせい(4565)
・・・導出やマイルストン受領のIRがありませんでしたから、今季予想はまたも未達ということになります。来季はもっと強気のガイダンスになるでしょうけど、会社の中期計画の数字の信頼は落ちてます。

ヘプタレス社の技術は数ある提携などによって信用できますし、僕も信頼してます。本物だと思ってる。
だけどそーせい本体の経営陣の能力や考え方は疑問です。

利益ガイダンスやその修正に関する情報開示は上場企業にとって信用の源泉
です。上場企業にとって適切な情報開示は、上場することによって、増資など資金調達ができる「メリット」にたいする「責任」の部分です。その辺りのことをおろそかにしているのは気のせいでしょうか?

もちろん企業の利益は予想できるものではありません。間違えるのはしょうがない。だから企業会計原則にのっとり保守的な数字を出す必要があるのです。それが誠実だということです。そして未来はわからないのだから業績の修正があるのもしょうがない。しかし、その差異をステークホルダーに報告する義務を放棄するのは罪が重いです。上場会社の責任です。

去年と同じで、下方修正は必要だけれども決算までだんまり持ち越ししてくる可能性は高いでしょう。今季の利益予想は過大なものをぶちあげるでしょうから相場はつづくでしょうけど、強気ガイダンスを出した場合は増資など何か別の思惑があるかもしれないと身構える必要があります。会社の信頼がないというのはそういうことです。

今季は達成できる予想利益を出してくれることを望みます。大げさな利益予想で花火を打ち上げるなんて意味のないことはやめていただきたい。長期投資家にとっては邪魔なだけです

  • ミクシィ(2121)
配当取ったのにまだミクシィで消耗してるの?オレ(´・ω・`)
今月中にはPFから消えるでしょう

  • 小野薬品(4528)

26週線は4000円付近。
2年位の長期目線なのでうまく買い増ししたい

  • その他日経や為替
前のエントリー
ドルの利上げは当面見送られる?イエレンの判断は賢明だ
に書いてあります。




Cf(比較)

ブログ開始時(1月15日)の保有資産評価額
20160115-001






良ければ押してね(´・ω・`)