※今月はデイトレorスイングをやります。できるだけブログで報告します

熊本で大地震。ドーハ会合は不調


週末はいろいろなことがあった

まず熊本の大地震。震度7に耐えられるような構造物はほとんどない。現時点で死者40人超え、避難者2万弱。大きな被害だ(`・ω・´)。地球の反対側、エクアドルでも大地震がおきている。地震は連動する。
(科学的に証明されてるわけではないけど)

九州には工場がいくつもあり、自動車産業などのサプライチェーンは一つ止まったら全部止まる。例えばトヨタは過剰在庫持たないので他の工場もストップする。とはいってもこれは一時的なもので、これで日本経済が下向くというわけではなく、むしろ供給が止まると需給バランスという意味では好転する事が多い。東日本大震災のあとバフェットは日本株を買っていた。何かが壊れたらあらたな需要がでてくるからだ。天災というのは万民に対して気まぐれに降り注ぐもので震災に遭われた方々は不運だったというしかないが、投資家としては日々できることをいつもと同じようにやるのが一番大事だと思うよ!

そして原油。
ドーハで行われた原油の清算調整の会合は不調に終る。
僕は楽観的に見ていたけど大外れ(´・ω・`)
ロシアやサウジアラビアはイランが不参加なため、この会合で生産調整を決めるのは嫌ということらしい。とはいってもイランは最初からこの手のカルテルに参加するつもり無いから。ロシアもイニシアチブは渡さない国だし・・・これは原油問題はいくところまでいくね(´・ω・`)

持ち越しスイングマンふんばりのそーせいトレード結果


4/18日の注文状況
20160418-001


約定ベース
20160418-002



・そーせい(4565)
4000株
19850→20850(平均)

先日持ち越した短期分。無事1000円抜きで救われました\(^o^)/
デイトレード目線では持ち越しという戦術的失敗だったわけですが
強いであろう株を選んだ戦略的な勝利ですな(`・ω・´)キリッ

そんなそーせいですが・・・
そーせい子会社筆頭のヘプタレスが企業戦略&あらたな提携を発表してますな!


ヘプタレス。新たなCorporate Overviewを発表
 


ヘプタレス社のダウンロードページ

左上のoverviewというのですね。新しいパイプラインなんかが提示されてます

mglir5   :抗鬱剤など
Anti-PAR2 :アトピー性皮膚炎など



こちらはこれから世界を変える癌免疫療法。免疫チェックポイント阻害薬の開発
小野薬品・ブリストル・マイヤーズのオプジーボが世界で初めての発見でしたが
この薬オプジーボはまだまだ改良が必要。

ヘプタレスはStar技術を使い本命中の本命薬で世界を獲りに行くようです
ヘプタレスの開発のスピード感は頼もしいですね!!

がん免疫療法は生体内の免疫システムを活性化することにより、がん化した細胞に対する特異的な免疫反応を引き起こすことでがん治療を行う、近年注目されている治療法です。がん免疫治療薬は、がん治療法に革命を起こす治療とされ、近年、数々のがん免疫治療抗体が承認されています。

GPCR は自然免疫系および獲得免疫系の細胞に幅広く発現しており、細胞の遊走運動や腫瘍周辺への動員、活性化、生存延長、増殖や分化の調整といった重要な役割に関与しています。また、GPCR は新規がん免疫抗体治療薬の標的となり得る、重要なチェックポイントに関与していることが知られています。 

Heptares 社の CEO であるマルコム・ウィアーは次のように述べております。
「GPCR は長きに渡り抗体の創出が困難なターゲットであり、製品化はほとんどされていません。我々の StaR®技術はがん免疫療法だけではなく、GPCR を標的とした生物学的製剤が極めて有効な幅広い疾患分野において、膨大な創薬機会を生み出すことができるものと信じております。

オプジーボだけでなくヒュミラやレミケード、そういった生物学的製剤の100億ドル=10倍ブロックバスターをロックオン。そういう理解で良いのでしょうか?


ヘプタレス・・・凄すぎる・・・(。>﹏<。)




良ければ押してね(´・ω・`)