今週末の資産評価額は483,065,695円でした



20160422-001


含み税金(造語)7,500万あるので実質4億といったところ
このくらいあると配当ポートフィリォ組むだけで僕の年収超えてしまう
なかなかモチベーションを保つのが難しい

日経があがってますね。リスクオンで19000円モードなのか?
空売り目線だけど・・・もっと待ちます。
時間軸長めのポジショントレードはタイミング命

今週もスイング・デイトレ中。下手なりに現金増えてきた
僕は現在建玉限度額がまだ5億。
ポジ解消しても建て余力かわらないので税金先払いして含み益を解消するメリットがないけど
金利の損はもったいないので現引きはやろうと思います
やるなら掛目高い小野の4000万ちょっと(1万株)から

証券口座変えるかもしれないしね。

僕は対人証券もいくつか口座持ってる
何故かと言うと、公募増資に対応するため。

株の移管手続きは対面証券の手数料より安いので
公募に応募→取得→移管手続きは手数料節約できるポイントです


今の信用建玉

※方針として流動性の低い銘柄は掲載しません 
20160422-003


信用建玉の中身はそーせい偏重のポートフィリオ。
資金5億弱で3億建ててるだけだからたいしたことないね\(^o^)/

2階建ては危険だから良い子は絶対に真似したらダメだよ(´・ω・`)


  • そーせい(4565)
4/22の当日約定
20160422-002

スイング玉2000株 
24200→24460


期待のA2A(アデノシン受容体拮抗薬=HTL1071)に進捗あり
どうやら免疫チェックポイント阻害薬の治験が5月から始まる模様
このA2A導出でそーせいとアストラゼネカが結んだ契約は
総額マイルストン500億円(ドル=100円計算)

IND申請+第一相の治験入りでもらえるマイルストンの規模はおそらく20~30億と予想

アストラゼネカからのIR待ちですね。ゼネカから発表がなければそーせいからは発表できない
治験は5月からなのでその辺りの時期にIRかな?

一方シーブリ/ウルティブロの1-3月の販売結果もノバルティスから開示された
アメリカが今後どの程度伸びていくかがポイント。
為替の影響があるとはいえやや伸び悩み気味。

シーブリ
2014年 30m→37m→37m→42m
2015年 37m→38m→38m→37m
2016年 35m→

ウルティブロ
2014年 14m→22m→31m→51m
2015年 52m→66m→66m→76m
2016年 78m→ 


  • 小野薬品(4528)
今週もちょこちょこデイトレード・スイングしたけどたいした利益は出ず。

今後数年にわたって市場を支配するであろうオプジーボ
現在の免疫チェックポイント阻害薬の中核である抗PD-1抗体の周辺特許は小野とBMYが抑えているようなので現在裁判中のメルク&ファイザーとの裁判の進捗によってはメガファーマからの敵対的買収対象になり得ます
メガファーマにとって小野薬品の時価総額3兆はあっさりお買い上げできるレベルですな




Cf(比較)

ブログ開始時(1月15日)の保有資産評価額
20160115-001






良ければ押してね(´・ω・`)