今週末の資産評価額は411,611,511円でした


20160428-001



先週比-7000万くらい(´・ω・`)
まぁ取引なし見てるだけ相場でしたが・・・
GW突入で、日本の相場も半分くらいは休場感覚


日経は緩和期待がありましたが今回は現状維持。
ぶっちゃけ国がETF買い進めると
主要企業の筆頭株主が国になるかもしれない
それくらいの規模なのでこれ以上緩和はキツイんでしょう


為替。110円以上はドル売りの絶好のポジションだったね


GMOでFXやるつもりでお金入れたんだけどポジってない
ちょっと手を出してないのが悔やまれるレベルですわ
あとトレードアイランドデビューするかも

今の信用建玉

※方針として流動性の低い銘柄は掲載しません 
20160428-002


いつもの。
2階建ては危険だから良い子は絶対に真似したらダメだよ(´・ω・`)

このブログでは2階建てしてるけど、自分で責任の取れる範囲でやりましょう
例えばそーせい20000円割れたらたらロスカ追証みたいなポジは短期決済で

既にSBIはそーせいの掛目60%になってるけど
これでも数字上14000円くらいまでの下落に耐えられる

僕が全力買するときは相当確信ある場面だけです
上の建玉見るとわかるけど、
テバファイザーの時、M1治験1相通過時、ムスカリン導出の時だけ
後はスイングです

小野薬の含み損スイング玉なんで残ってんの?とか聞くなよ!

  • そーせい(4565)
Natureに論文が載ったり、いろいろ動き出している模様
DCFでそーせいの株価を割り出してみたりとアナリストも苦労してる模様
どうやっても潜在的なPLは評価不能だからバイオは難しい
僕もこの株の適正価格はどこにあるのかよくわからない

PLの本数。そして適応する疾患の市場。
ヘプタレス社の技術が本物であるならば夢物語で終わらない未来があると思う。
ただし創薬は長い時間がかかる。資金もいる
時間軸と研究の進捗をみてどのくらいが適正なのかその都度考えていくしか無い



短期でいえば連休明け、18000~20000くらいまでは調整してもおかしくないと思うけど
5月にはイベント多数で逆行高が見えてるのでなにも考えずホールドが正解でしょう


5~10年待ってたら世界のメガバイオベンチャー。
ギリアド、リジェネロン、セルジーンといった
日本にはないスター株。成功したベンチャーと並ぶ10兆円規模の企業になる可能性はあると思う


  • 小野薬品(4528)
     
完全に見てるだけ相場。26週線くらいまでは下がってもおかしくないし、じっくりいこう。
新聞や医者のブログ等々でオプジーボの薬価が叩かれてるけど、まぁしょうがないかなという感じ
既存の抗癌剤も薬価は高いんだけどね(´・ω・`)





Cf(比較)

ブログ開始時(1月15日)の保有資産評価額
20160115-001






良ければ押してね(´・ω・`)