今週末の資産評価額は492,032,186円でした


20160513-001


決算ウィーク。為替も多少回復して現在は108~9円あたりをウロウロ
直近の暴落はないと踏んで買い目線でスイングトレード継続中

4月から1ヶ月間やってるデイやスイングがマグレか好調で多少現金増えた
信用建て多いんで現引きキャッシュ貯めなきゃ・・・



4/1~5/13までの決済履歴
20160513-002

20160513-003

20160513-004


・・・まぁ負けてる小野薬品は保有してるわけで全勝という感じではない(´・ω・`)


今の信用建玉

※方針として流動性の低い銘柄は掲載しません 
20160513-005



決算に合わせて塩野義製薬をスイング。
日本電産2500株と小野薬品12000株は短期用

資産のほとんどを占めるそーせいは決算を跨いだ


  • そーせい(4565)

今季のガイダンスは売上280億の営業利益170億

素晴らしい数字で、去年と違い実績の裏付けもある

ムスカリンシリーズの導出金(130~140億)に加えCOPD薬のロイヤリティ
既に2相の治験者を募集しているM1の進捗マイル
前臨床終了&治験1相に入るA2Aの進捗マイル   etc

サプライズが無いから売りだとか、そういう目線の人もいる。
投資期間に関する考え方は人それぞれ
少なくとも僕の予想よりもガイダンスの売上予想は高いです

中長期で見て売上36億→81億→280億と業績の確変が起きているのは事実で
これだけの数字を予想できる実力がそーせいにはあるということです

中長期でみれば短期の値動きなんてどうでもいいわけですな

ヘプタレス社が走らせているPLの数は膨大。
まだお金になっていないものも高い確率で買われていくでしょう
短期では材料出尽くしという相場観もわからなくはないですが、
数字ではなく治験の進捗こそがこの株の本質であることは忘れないようにしたいですね(キリッ

※今夜開示されそうな中期計画待ちでブログ書いてます
  • 小野薬品(4528)

小野薬品も決算を通過。

来季のガイダンスは
売上2590億、営業利益725億。予想EPS105円

オプジーボの売上は
2016.3 014→016→027→154 (単位:億円)

ここから推定すると会社のオプジーボの売上予測は
2017.3 210→270→350→430 (1260億をテキトーに分散

という感じでしょう

インフレバブルでも起こらないかぎりここから10倍になるような株ではないけど
2年で1.5~2倍ぐらいは狙える手堅い株です
将来的な配当妙味もあります

  • 塩野義製薬(4507)

5000株をスイング
5484円→5730円

決算が良いのは進捗でわかっていたので決算発表に合わせて利確
ここも手堅いので、スイングに向く株だと思います
デイで失敗してもスイング、それに失敗しても中期で持てばいいという理由

  • 日本電産(6594)
2500株
7937円→保有中

スイング目的で保有中。
日本電産はザックリ言ってモーターの会社。
モーターは産業構造の変革に合わせて用途が拡大している。
最も期待できる分野は産業用機械。
特に自動車でこの分野ではデンソーあたりが直接のライバルになる
EVは内燃機関を必要としない。たくさんの企業が競争に参入してくるだろう

終値と初値が飛ぶ銘柄でスイング向き。社長も魅力



Cf(比較)

ブログ開始時(1月15日)の保有資産評価額
20160115-001






良ければ押してね(´・ω・`)