Twitterで知り合った方々と談笑(と言うか反省会)などもあり充実した総会でした
服装で見つけてくれた方もいてありがたかったです

個人的にはEU離脱の投票結果があってハラハラした総会
(しかも結果は最悪、日経暴落)でがっくりしていたのですが
いろいろな意見交換ができたことではよかったです


そーせいのパイプラインの開示



いくつかの新しいパイプラインが開示となりました
提携先に導出するものをwave1、自社ですすめるものをwave2とするようです

・wave1 (ライセンスアウトして提携先に開発してもらう)

ムスカリンM1受容体作動薬   アルツハイマー 統合失調症
ムスカリンM4受容体作動薬   アルツハイマー 統合失調症
M1M4受容体デュアル作動薬  アルツハイマー 統合失調症 その他精神領域
アデノシンA2A拮抗薬     がん免役チェックポイント阻害薬
CGRP拮抗薬        偏頭痛
Mglu5            抗鬱剤など

mglu5は提携先は書いてありませんでしたがwave1にあることを考えると
導出先も交渉中or決まっているのかもしれません


・wave2 (自社開発をすすめていく)

OX1受容体拮抗薬      ドラッグ依存症治療など
OX2受容体拮抗薬      ナルコレプシー、睡眠薬
PAR-2           アトピー?
GLP-1受容体拮抗薬     先天性インシュリン障害など
非開示  数本       オーファン疾患 レア疾患 
              癌免役チェックポイント阻害薬の抗体薬

wave2も補助金をもらっているox1をはじめ非常に個性的なラインナップです
治験の費用が抑えられそうな疾患をターゲットにしてると思われます
Ox1、Ox2はデュアルも考えられ、非常に精度の高い解析ができているようです


この数は既に中規模製薬並の量と質であり、将来性は桁違いに感じます

総会での主なQ&Aと補足 


総会ではいくつか質疑応答があり興味深い回答がありましたので載せておきます
メモをとっていたわけではないので100%内容を保証するものではありません

Q:TOB対策はするのか?

A:しない。我々は事業を売るつもりは全くない。ただ株主にとってTOB対策を入れることが良いとは思わないから。買収案件があった場合我々ではなくあなた方が考えること。10万円でTOBされれば株主みんな幸せになれる。
 
→買収対策とは一例として特定の条件で大量のSOを発行できるようにするなどがあります。こういった対策は基本的には株主利益からすればメリットがありません。田村社長はそういうことをしないという発言です

Q:STAR技術の優位性は確保されてるのか?

A:研究レベルでは解析をやっているところはあるが、実用段階にあるのはヘプタレスだけ
 

Q:アラガンとの契約、最初の3つの化合物ということだがそれ以降はあるのか

A:それぞれのクラスにおいてベストのものをアラガンが選択すると思っている。4つめはあるかもしれないがこの段階の契約においてそれ以上を望むのはグリーディ(貪欲すぎる)だ


Q:EU離脱の影響はあるのか?

A:創薬という事業においてはほとんどない

→懇談会でも少し話を聞かせてもらいましたがヘプタレスにとっては大きな問題では無いようです

Q:ソフトバンクなどが後継者問題で揺れたが大丈夫か?

A:(田村)長年一緒にやってきて彼しかいないと思った。全幅の信頼をおいている
    私も時間をかけてようやくそーせいをここまで育ててきた、
    彼ならもっとやれる。さらに10倍の会社にしてくれる

→個人的には感動しました。本当に信頼しているようです

Q:CVC、具体的なあてはあるのか


A:いまのところ白紙

Q:ファイザーとの進捗を教えてほしい

A:(契約上)言えません


懇談会で聞いたこと

・提携企業に一度載っていたけれども、いまは消えている会社があるが、
まだステルスで動いているものもある

・EU離脱はポンド安というメリットも有る。
臨床試験のシステムは何十年も前から確立されており
人体のシステムも不変だ
EUから離脱があったから創薬が難しくなるということはない

その他掲示板などからの情報

我々はこの数年で400個くらいはGPCRの解析をしている

あとは・・・・思い出したら追記していきます  


総合的に言えることは、目先の株価はどうなるかわかりませんが、長期で勝負した時には期待値の高い株だと思います。どこかで何かのPLが失敗したり頓挫、延期する可能性はありますし、M&Aなど増資もあるかもしれませんが、そういう場面を狙ってしっかり買い増す事ができれば非常に期待値が高い株ではないでしょうか

個人的な意見を言えば時価総額1兆円はPL3本成功すれば十分射程圏内です
そして最初に薬になるであろうMシリーズは最低でもいずれか一つが成功する確率は高いと思います
創薬は時間とお金がかかります。長い目で付き合っていくことが大事じゃないでしょうか

イギリスのEU離脱。これはEUという幻想の崩壊です。大きな不況がやってくるかもしれません。そういう時に強いセクターこそヘルスケア、成功の確率の高いバイオ株だと思います



良ければ押してね(´・ω・`)