今週末の資産評価額は228,644,919円でした

20160715-001


ポジション変化なし。
気長に待てるのが現物のいいところ

(信用の小野薬の含み損はやや拡大)


しかし熱いからといって、クーラー最大出力は体力を消耗しますね
クーラーバテは危険。21度は体力にキます
やはりクーラーは26度くらいが良いんじゃないでしょうか


円高の流れが止まり猛烈にリバっているのが為替。
これは雇用統計をうけてドルが利上げするのではないかという期待があるからです
日経はヘリコプターマネー期待相場
(日経が下がっていればヘリコプターマネー催促相場といいます)

さらに来週はマザーズの先物もはじまります。動きがよくわからないので
なんどもいうけど現物放置で見(けん)でいきます

今は円安にふれた分、いままで散々だった日本の主力に資金が逆流
こういう流れの時でヘルスケアは全般的にやすい。
そーせい、小野だけでなくペプチドリームや塩野義といった他の主力ヘルスケアも安くなってます

上がっていく株(任天堂など)に入れられる人はそれで良いでしょうが
わからないという人は資金を入れないことです。全部キャッシュでもいい
わからない時にワカラナイまま勝ったり負けたりしてもたいして得るものはないです
もちろんその中で何かをつかめる人もいますし努力は実るかもしれませんが
一生相場と向き合っていくならば休憩するのも立派な戦略です

任天堂が素晴らしいのはいままで散々テーマとしてとりあげられていたARという分野で
完璧といえるマネタイズの成功を収めかけているということです
日本の伝統芸のパチンコガチャ課金というクソな分野、
要は世界では違法賭博になる領域で勝負していない点
これは誇りに思います

ポケモンGOについてたいして調べていないので僕は大きく手を出しませんが
小ロットでは遊ぶかもしれない

任天堂はもう一度大きな成功を収めて、
世界のスター銘柄になってくれるといいなと思っています



そーせいのチャート
20160715-002

忘備録=日記も兼ねてます。
自分用に今週ののそーせいチャートというものも定期的に載せようと思います
移動平均線は20,130、下は出来高



Cf(比較)

ブログ開始時(1月15日)の保有資産評価額
20160115-001



良ければ押してね(´・ω・`)